どこで何にどれだけ使ったのかというのがすぐ分かる

私はモノグサで、買い物をしてもレシートをすぐ捨ててしまいます。
ですので、一日くらいすると、昨日どれだけお金使ったっけ?お金なんでこんなにないんだろう、と思うことがよくあるのです。

本当であれば、家計簿などをつければいいのですが、それも面倒なのです。
しかし、自分でお金の管理ができなくなってしまい、貯金もままならなくなってしまいました。

最初、クレジットカードを作るつもりはなかったのですが、家族から利便性について語られたのです。
お前のように、自分でお金の管理ができない人ほどカードをもつべきだ、と。

ほら見てみろネットで、自分がどこでどれだけ使ったのか、何日に使ったのかというのがわかるんだぞ、しかもスマホからでも確認できる、と言われ、家族と同じカードをもつことにしました。

最初は、カードなんか持ったら今以上に散財してしまうだろう、と思っていました。
ところが、実際カードを持ってみると、このお店はカードが利用できるんだろうかなどの確認をしてしまうため、思った以上お金を使うことはありませんでした。

しかし徐々にですが、カードを持っているということからネット通販にはまってしまったり、自分が思っている以上に使ってしまうことがあったのです。

これだと、元の木阿弥じゃないか、と思ったのですが、レコーディングダイエットと同じで、自分がどれだけ使ったのか、というのがスマホから確認できるので、今どのくらい使っているんだろうと通勤中の電車などで確認し、今月はまだ余裕がある余裕がないなどの判断もできるようになりました。

おかげで、カードを利用して沢山買い物をするということもありませんでしたし、現金がないときにカードで支払いをするということができるのでありがたいです。

私は、普段現金を八千円くらいしか持ち歩かないので、よく銀行からお金を下ろしていましたし、手数料などもかかってしまっていました。
その分がカードを使うことで解消され、なお且つ何に自分がお金を使ったのか、というのがきちんと分かるようになったのです。

特に、私の場合は、保険の効かない動物を飼っており、定期的に病院に連れていったりするのですが、最低でも五千円くらいはかかってしまいます。
現金ですと手持ちがなくなってしまいますし、お金を下ろしにいくというのも病院内で恥ずかしいです。

そんなときにもカードを使うことができますし、動物にどれだけ病院代がかかるのか、手持ちで足りるのかなど不安に思うこともなく、動物の心配だけができるようにもなりましたので、家族に言われてカードを持ったことは正解でした。

もう1枚クレジットカードを作って、動物用と別のショッピング用とに分けて利用するのもいいかもしれません。
アコムマスターカードは、入会金・年会費無料で、キャッシング機能もついているので、こういうカードを追加して持つのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です