支出を抑えた実家暮らしの大学生

私は実家暮らしの男子大学生です。
大学へは車で20分程度の所へ通っています。

まず、月毎に掛かる固定的な支出を出します。

モバイルルーター(携帯とノートPC用)3000円
ガソリン代2000円
計5000円/月

次に、毎月買う訳ではない生活用品や衣類代を12ヶ月で割った値で出します。

髭剃り70円
衣類と靴1200円
教科書250円
計1520円/月

最後に、人付き合いや趣味で生じる贅沢で生じる支出を12ヶ月で割った値を出します。

外食1000円
交際費2500円
本100円
音楽25円
計3625
総計10145円

私は、支出はかなり少ない方だと自負していたつもりでしたが、まだまだ無駄が多かったです。

ちなみに、私は昼食は我慢をするか家の物で何かを作り、飲み物は水筒を持ち歩いているので普段の食費はあまり掛かりません。

ただし、趣味が外食なのでたまにどこか美味しいお店を探す事があるので、そこで1回の会計に500~3000円程度使ってしまう事があったりします。交際費もなるべく抑えたいのですが、遠距離なので交際費によって支出が生じます。

高いと言われる大学の教科書は、同じ物や類似品を楽天、Amazon、ブックオフ等で購入もしくは先輩等から譲ってもらいます。

音楽はitunesストアで1曲150円のものを2つ買いました。本は読み終わったら売却をしているので実質的な支出はもう少し少ないと思います。

髭剃りに用いるシェービングフォームやシャーペンの芯等の数百円単位の物は、アンケート等で稼いだ楽天ポイントでなるべく相殺して買っているので支出としてカウントはしていません。

外出でのちょっとした空腹は株主優待や無料クーポンによってなるべく相殺しています。
携帯は3大キャリアではなくモバイルルーターと050番号にしています。

あと半年程でモバイルルーターを無料解約出来るので、次は安めのsimとプリペイド携帯を持とうと考えています。
飲み会等のイベントには極力参加しません。

続きを読む